学位

■学位取得のプロセス

修了要件
  • 修士課程に2年以上在学(最長4年まで)
  • 32単位以上の授業科目を修得
  • 研究職コース:修士論文の審査および最終試験に合格
  • 会計職コース:演習3科目と小論文および最終試験に合格

修了要件
  • 後期博士課程に3年以上在学(最長6年まで)
  • 12単位以上を修得
  • 博士論文の審査および最終試験に合格

■学位授与数[2015年4月1日現在 ( )内は女子の内数]

修士

年度 2011 2012 2013 2014 2015
授与数 36(11) 41(13) 36(15) 31(12) 30(12)

博士

年度 2011 2012 2013 2014 2015
授与数 4(1) 12(4) 6(2) 4(1) 1(1)

■修士論文・博士論文のテーマ(最近のものより抜粋)

修士論文

  • 競争パターンと企業成果
    ―動態的競争下における製品戦略に着目して―
  • 日系製造業におけるオープン・イノベーション促進のために
    ~ 新製品開発に従事する組織内部に注目して~
  • 予算・業績管理システムの堅固性と柔軟性
    ―ルースカップリング理論に基づく考察―
  • 地域労働市場における二極化の検証
    ―IT の雇用代替効果と地方の雇用
  • TRANSFER PRICING IN THE 21ST CENTURY : A REVIEW OF
    TRANSFER PRICING RULES AND GUIDELINES IN NAMIBIA

博士論文

  • 資源ベース論の進化と認識論的意義
    ― 硬直化をめぐる問題移動に着目して ―
  • 高度経済成長期以降の職場変化と外部労働市場
  • 日本の消費者はなぜタフなのか
    ― 日本的・現代的特製とマーケティング対応 ―
  • Empirical Studies on FDI, Trade, and Firm Performance
    in Thailand: Evidence from Micro-Level Analysis
Page Top