画像 ヨシダ エイスケ
吉 田 栄 介  教 授

【Webページ】
【ゼミページ】
  • 学歴(卒業・学位取得):
      大学院
    • 神戸大学大学院経営学研究科
    • 1997年 経営学修士
    • 2000年 博士(経営学)[神戸大学]
      他の学歴・経歴
    • 1998年4月〜2000年3月 日本学術振興会特別研究員
    • 2000年4月〜2002年3月 近畿大学商経学部(現経営学部)講師
  • 研究室:三田研究室439C号室(内線23190)
  • E-mail:eyoshida@fbc.keio.ac.jp
    (@は全角で表示してあります。半角の@に置き換えてご利用ください)
  • 担当科目:管理会計各論(原価管理論I),管理会計各論(原価計算論),研究会,マネジメント・コントロール,管理会計特論,会計学演習,会計学合同演習,会計学特殊研究,会計学特殊演習,会計学特殊合同演習
  • 専門領域:管理会計論,原価管理・計算論,組織変革論
  • 研究紹介:管理会計システムが組織変革に与える影響についての研究,日本企業における管理会計の神話に関する実証研究,実践的には,日本の製造業における品質問題,工場現場での新原価管理手法の探究,サービス業での業務改革・利益改善を中心に取り組んでいる。今,最も興味をもって取り組んでいるのは「利益作りこみ」とも言える企業の利益体質の強化に向けた研究・実践活動であり,近いうちに『プロフィット・デザイン論:利益は現場で作り込め』として本にまとめたい。
主要著作・論文
〔著書〕
 1.『原価企画能力のダイナミズム』中央経済社,2012年。
 2.『日本的管理会計の探究』(共著)中央経済社,2012年。
 3.『持続的競争優位をもたらす原価企画能力』中央経済社,2003年。
 4.『管理会計の基礎[第4版]』(共著)税務経理協会,2010年。
 5.『経済・経営のための統計学』(共著)有斐閣,2005年。
〔論文〕
 6.Contribution of Japanese Management Accounting to Global Research: Bibliographic Study of English Journals, International Journal of Business Management and Research, 6-5, (co-authored, 2016).
 7.「わが国大企業における業績管理の実態調査」(共著)『産業経理』第75巻第2号,2015年。
 8.A Longitudinal Case Study of Target Cost Management Implementation at a Shipbuilding Company, Journal of Accounting & Organizational Change, 9-4, (co-authored, 2013).
 9.「原価企画能力を高めて負の連鎖を止めよ:自動車リコール多発の真因」『リスクマネジメントTODAY』2010年7月号,2010年。
 10.「日本企業における業績・予算管理の利用に関する実証研究」(共著)『原価計算研究』第34巻第2号,2010年。
所属学会・団体:
 American Accounting Association, European Accounting Association,日本会計研究学会,日本原価計算研究学会,日本管理会計学会,組織学会
海外歴:
 2005−2006年カリフォルニア大学バークレー校東アジア研究所客員研究員(アメリカ)[Visiting Scholar, Institute of East Asian Studies, UCB, U.S.A.],2006−2007年サンノゼ州立大学経営学部客員研究員(アメリカ)[Visiting Research Scholar, College of Business, SJSU, U.S.A.],2007年ハワイ大学経営学部客員研究員(アメリカ)[Visiting Research Scholar, School of Accountancy, UH, U.S.A.]