画像 ヤスイ シン
安 井   伸  准教授


  • E-mail:yasshin@keio.jp
    (@は全角で表示してあります。半角の@に置き換えてご利用ください)
  • 担当科目:スペイン語,ラテンアメリカ研究,総合教育セミナー
  • 専門領域:ラテンアメリカ現代史,比較政治
  • 研究紹介:チリを中心とした,ラテンアメリカの比較政治史研究。現在は,ラテンアメリカの多くの国が採用する義務投票制に関心を持っており、その導入過程と投票率への影響に関する研究を行っている。
  • 主要著作・論文
    〔著書〕
     1.『ラテンアメリカ 出会いのかたち』(共著) 慶應義塾大学出版会, 2010年
     2.『知識と国際政治』(共著・韓国語), 2007年
     3.『ラテンアメリカの新しい社会と女性』(共著)新評論,2000年
    〔論文〕
     4."Transición y consolidación democrática en Chile: un balance crítico de 20 años" en América Latina en la era neoliberal. Lima, Perú, 2013.
     5.「チリ軍事政権再考 ─ピノチェ将軍の死に際して ─」『慶應義塾大学商学部創立五十周年記念日吉論文集』2007年
     6.「ラゴス政権からバチェレ政権へ ─チリ大統領・議会選挙にみる継続と変化─」『ラテンアメリカ・レポート』Vol. 23, No. 1, 2006年
     7.「チリにおける新自由主義経済思想の輸入と同化」『二十世紀研究』第6号,2005年
     8.“Role of US-Trained Economists in Economic Liberalization: The Cases of Chile and Indonesia,”『社会科学研究』第55巻第1号,2003年
     9.「チリとインドネシアの経済テクノクラート:大学間協定が自由主義経済改 革に果した役割」『ラテン・アメリカ論集』No. 36,2002年
     10.“El proceso político y la transformación agraria: balance histórico de la reforma y contrarreforma agrarias en Chile, 1964─1980”『ラテンアメリカ 研究年報』No. 20,2000年
    所属学会・団体:
     日本ラテンアメリカ学会,日本比較政治学会,ラテン・アメリカ政経学会
    海外歴:
     1993年─1999年メキシコ国立自治大学政治社会学部ラテンアメリカ研究修士課程[Maestría en Estudios Latinoamericanos, Facultad de Ciencias Políticas y Sociales, UNAM, México] 1996年─1998年在チリ日本国大使館専門調査員 2012年―2014年アルゼンチン・ディ・テラ大学政治学部(塾派遣留学)