画像 タカハシ ミキ
癲ゞ供“ 樹  教 授

【Webページ】
【ゼミページ】
  • 学歴(卒業・学位取得):
      学部
    • 慶應義塾大学商学部 1985年卒業
      大学院
    • 慶應義塾大学大学院商学研究科修士課程商学専攻
    • 1987年 商学修士号取得
    • 慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程商学専攻
    • 1990年 単位取得退学
  • 研究室:三田研究室棟433号室(内線23183)
  • 担当科目:日本の産業と経営,産業経済論,応用経営学(以上,日吉),産業組織各論(産業組織と企業戦略),現代企業経営各論(中小企業経営)(以上,三田)
  • 専門領域:産業組織論,中小・ベンチャー企業論
  • 研究紹介:ネットワーク組織論,取引コスト論,進化論的経済理論などの成果を取り入れながら,下請け関係,戦略的提携,中小企業政策,中小企業によるイノベーション,ベンチャー・ビジネスの研究を行っています。詳しくは,下記の主要著作・論文を参照下さい。
主要著作・論文
〔論文〕
 1.「発展展望を持つ日台中小企業アライアンスの特徴」渡辺幸男ほか編著『中国産業論の帰納法的展開』同友館,2014
 2.「イノベーションと中小企業の企業成長」小川正博ほか編著『中小企業のイノベーションと新事業創出』同友館,2012
 3.「イノベーションと中小企業の地域学習」渡辺幸男編著『日本と東アジアの産業集積研究』同友館,2007
 4.「企業の『慣性』とイノベーション」『三田商学研究』(50巻4号),2007年10月
 5.「イノベーションと中小・ベンチャー企業」『三田商学研究』(50巻3号),2007年8月
 6.「イノベーションと中小企業の地域学習」十川廣國ほか『イノベーションと事業再構築』慶應義塾大学出版会,2006
 7.「クラスター,中小企業の地域学習とイノベーション(日本学術振興会委託 調査)」『商工金融』(50巻8号),2000年
 8.「イノベーションと中小企業のネットワーク」(日本学術振興会委託調査) 『商工金融』(50巻8号),2000年8月
 9.「反独占政策としての中小企業政策」『中小企業季報』(1998─No. 1),1998年
所属学会・団体:
 日本中小企業学会,日本経済政策学会,日本経営学会,日本学術振興会産業構造・中小企業第118委員会委員
海外歴:
 1990─1992年,カリフォルニア大学バークレー校(アメリカ)東アジア研究所客員研究員[Visiting Scholar,Institute of East Asian studies,University of California at Berkeley,U.S.A.]