画像 シンポ カズシゲ
新 保 一 成  教 授

【Webページ】
【ゼミページ】
  • 学歴(卒業・学位取得):
      学部
    • 慶應義塾大学商学部 1986年卒業
      大学院
    • 慶應義塾大学商学研究科修士課程
    • 1988年 修士号取得
    • 慶應義塾大学商学研究科博士課程
    • 1991年 単位取得退学
  • 研究室:三田研究室444号室(内線23195)
  • 担当科目:統計学I・II,計量経済学各論(開発経済の計量分析),計量経済学各論(環境経済の計量分析)
  • 専門領域:計量経済学,産業連関分析
  • 研究紹介:発展途上国の経済発展,貧困の削減と地球規模および地域的な環境保全を伴う持続的発展に関する計量経済学的分析。
主要著作・論文
 1.インド環境分析用産業連関表の作成,『産業連関』, 2007年, 2号, (共著)
 2.“Interindustry effects of productivity growth in Japan: 1960─2000”, Journal of the Japanese and International Economies, Vol. 19, pp. 568─585, 2005.
 3.『地球環境保護への制度設計』,東京大学出版会,2007年.(共編著)
 4.“Using International and Japanese Regional Data to Determine When the Factor Abundance Theory of Trade Works”, American Economic Review, Vol. 87, No. 3, pp. 421─446, 1997.(共著)
 5.『入門パネルデータによる経済分析』,日本評論社,2006年.(共著)
所属学会・団体:
 環太平洋産業連関分析学会,統計学会,International Input-Output Association
海外歴:
 2008.2009,TERI エネルギー資源研究所(インド),客員研究員 1993.1995,ハーバード大学(アメリカ),客員研究員