画像 サカキバラ ケンゴ
榊 原 研 互  教 授

【ゼミページ】
  • 学歴(卒業・学位取得):
      学部
    • 慶應義塾大学商学部 1980年卒業
      大学院
    • 慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程 1985年
    • 単位取得退学
  • 研究室:三田研究室340号室(内線23140)
  • E-mail:kengo@fbc.keio.ac.jp
    (@は全角で表示してあります。半角の@に置き換えてご利用ください)
  • 担当科目:経営学説史各論(理論史・方法論史)
  • 専門領域:経営学説史,経営学方法論
  • 研究紹介:経営学の錯綜した現状を整理し理解するためのツールとしての科学方法論の研究,それに基づく既存の諸理論,諸学説の体系的な整序を通して,経営学の発展の方向性を探ることを主たる研究課題としている。
主要著作・論文
〔著書〕
 1.『グーテンベルク』(共著)文眞堂,2013年
 2.『イノベーションと事業再構築』(共著)慶應義塾大学出版会,2006年
 3.『現代ドイツ経営学研究』(共著)森山書店,1994年
 4.『マーケテイング研究の方法論』(共著)中央経済社,1991年
〔論文〕
 5.「自律的な学としてのナレッジマネジメントの可能性」『三田商学研究』58巻2号,2015年
 6.「経営学における混合研究法の方法論的検討―ドイツ経営経済学における議論を中心に―」『三田商学研究』56巻6号,2014年
 7.「野中郁次郎と経営哲学」『経営哲学の授業』(共著)PHP研究所,2012年
 8.「経営学の方法論的基礎づけ ─批判的合理主義の適用可能性に関する一考 察─」『経営哲学』6巻1号,2009年
 9.「ナレッジマネジメントにおける知識選択の問題 ─ドイツ経営経済学にお ける科学論的考察─」『三田商学研究』50巻3号,2007年
〔翻訳〕
 10.A.ピコー/ H.ディートル/ E.フランク『新制度派経済学による組織入門─市場・組織・組織間関係へのアプローチ』(共訳),白桃書房,1999年
所属学会・団体:
 日本経営学会,経営哲学学会,経営学史学会,ドイツ経営学研究会,日本ポパー哲学研究会
海外歴:
 1985─1987年,ケルン大学(ドイツ)客員研究員 2000─2002年および2014年,ミュンヘン大学(ドイツ)客員教授