マツダ ケンジ
松 田 健 児  准教授

  • 学歴(卒業・学位取得):
      学部
    • 上智大学外国語学部 1998年卒業
      大学院
    • 学習院大学大学院人文科学研究科
    • 2001年 哲学修士(西洋美術史)
    • マドリード・コンプルテンセ大学大学院地理・歴史学部博士課程美術III(現代美術)専攻
    • 2004年 単位取得退学
  • E-mail:kenji@fbc.keio.ac.jp
    (@は全角で表示してあります。半角の@に置き換えてご利用ください)
  • 担当科目:スペイン語,美術I,総合教育セミナーD
  • 専門領域:スペイン美術史
  • 研究紹介:「画家パブロ・ピカソがスペインでいかに受容されたのか」という問いを軸にして,美術と社会,政治が密接に結びつくあり様を研究しています。
主要著作・論文
〔著書〕
 1.『もっと知りたいピカソ 生涯と作品』,東京美術,2006年
〔論文〕
 2.「フランコ体制によるピカソ芸術容認への過程 一九四〇年代を中心に」 (『長崎県美術館研究紀要』第1号,2008年,pp.17-28.)
 3.「ピカソとカタルーニャ:1909年のオルタ滞在」(『スペイン・ラテンアメリカ美術史研究』14号,2013年)
 4.「戦後のスペインと日本をつないだアンフォルメル芸術」(『内と外―スペイン・アンフォルメル絵画の二つの『顔』』展カタログ,国立西洋美術館,2013年)
 5.「版画を通して見るピカソとスペインの関係」(『パブロ・ピカソ―版画の線とフォルム―』展カタログ,町田国際版画美術館,2014年)
 6.“La imagen de Picasso dentro y fuera de España durante los años treinta.” (Miguel Cabañas Bravo(coordinador): El arte español fuera de España, Madrid, CSIC, 2005, pp.647-655.)
 7.“Picasso visto por el exiliado republicano Moreno Villa”(Manuel Aznar Soler(coordinador): Escritores, editoriales y revistas del exilio republicano de 1939, Sevilla, Renacimiento, 2006, pp.543-550.)
 8.“Yakichiro Suma El ministro plenipotenciario y la crítica de arte española” (Arte, poder y sociedad en la España de los siglos XV a XX, Madrid, CSIC, 2008, pp.687-698.)
 9."Dibujo y poesía entre dos mundos o el viaje como conocimiento e inspiración. Nuevas aportaciones en torno a la relación entre Joan Miró y Shûzô Takiguchi."(Miguel Cavañas Bravo (ed.): El arte y el viaje, Madrid, CSIC, 2011, pp.121-130.)
 10."Las Meninas picassianas. Lucha antifranquista en torno a la identidad de la cultura 《española》"(Manuel Aznar Soler (ed.): El exilio republicano de 1939 y la segunda generación, Sevilla, Renacimiento, 2011, pp.912-917.)
所属学会・団体:
 美術史学会,地中海学会,スペイン・ラテンアメリカ美術史研究会
海外歴:
 1995−1996年,マドリード・コンプルテンセ大学哲・文学部スペイン学コース[Universidad Complutense de Madrid, Curso de Estudios Hispánicos] 2001−2004年,マドリード・コンプルテンセ大学[Universidad Complutense de Madrid]/スペイン外務省給費留学生[Becario del Ministerio de Asuntos Exteriores de España]