画像 コミヤ ヒデトシ
小 宮 英 敏  教 授

【Webページ】
  • 学歴(卒業・学位取得):
      学部
    • 東京工業大学理学部情報科学科 1977年卒業
      大学院
    • 東京工業大学理工学研究科修士課程情報科学専攻
    • 1979年 理学修士
    • 東京工業大学理工学研究科博士課程情報科学専攻
    • 1982年 博士(理学)〔東京工業大学〕
  • 研究室:日吉来往舎524号室(内線33710)
  • E-mail:hkomiya@fbc.keio.ac.jp
    (@は全角で表示してあります。半角の@に置き換えてご利用ください)
  • 担当科目:微積分1,微積分2,総合教育セミナー,経済数学基礎,経済数学1
  • 専門領域:凸解析学
  • 研究紹介:凸解析学とは凸集合を研究する数学であり,凸集合とは外に向かって出っ張った図形のことで,三角形,長方形,立方体は我々の住む 3次元空間内の凸集合である。これらは有限次元空間に存在する凸集合であるが,凸解析学の主要な部分は,微分積分を駆使する,関数空間と呼ばれる無限次元空間における凸集合の研究である。
主要著作・論文
〔論文〕
 1.A distance and a binary relation related to income comparisons, Adv. Math. Econ. 11(2008),77-93.
 2.Remarks on existensions of the Himmelberg fixed point theorem, Fixed Point Th. Appl. (2007), doi: 10. 1155/2007/16028.
 3.Another Inverse of The Berge Maximum Theorem, J. Nonlinear and Convex Anal, 2(2001), 105-109.
 4.Core Equivalence in Topological Riesz Spaces without Convexity, J. Nonlinear and Convex Anal, 1(2000), 89-94.
 5.Transferable Utility Games with Infinite Players and Market Games, Int. J. Math. Game Theory and Algebra, 10(2000), 405-412.
 6.K-K-M-S Type Theorems in Infinite Dimensional Spaces, Minimax Theory and Applications(Nonconvex Optimization and Its Applications, Vol. 26), 1998.
 7.Inverse of Berge Maximum Theorem, Economic Theory, 9(1997), 371-375.
所属学会・団体:
 日本数学会,日本経済学会
海外歴:
 1993-1994年,カリフォルニア大学バークレー校経済学部客員研究員[Visiting Scholar, Department of Economics, UCB, U. S. A.]