画像 キクザワ ケンシュウ
菊 澤 研 宗  教 授

【Webページ】
【ゼミページ】
  • 学歴(卒業・学位取得):
      学部
    • 慶應義塾大学商学部 1981年卒業
      大学院
    • 慶應義塾大学大学院商学研究科修士課程
    • 1983年 商学修士
    • 慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程
    • 1986年 単位取得退学
    • 1998年 博士(商学)(慶應義塾大学)
  • 研究室:三田研究室423(内線23173)
  • E-mail:kikuzawa@fbc.keio.ac.jp
    (@は全角で表示してあります。半角の@に置き換えてご利用ください)
  • 担当科目:現代企業経営各論(経営経済)
  • 専門領域:経営学,組織の経済学,比較コーポレート・ガバナンス論,ダイナミック・ケイパビリティ論
  • 研究紹介:取引コスト理論,エージェンシー理論,所有権理論,行動経済学などの「新制度派経済学」あるいは「組織の経済学」を用いて,企業組織をめぐる様々な不条理現象を研究している。そして,不条理を克服するためのキー概念としてダイナミック・ケイパビリティに注目している。
主要著作・論文
〔著書〕
 1.『ビジネススクールでは教えてくれないドラッカー』祥伝社新書,2015年
 2.『なぜ改革は合理的に失敗するのか』朝日新聞出版,2011年
 3.『戦略の不条理』光文社新書, 2009年
 4.『組織は合理的に失敗する』日経ビジネス文庫, 2009年
 5.『戦略学』ダイヤモンド社, 2008年
 6.『組織の経済学入門』有斐閣, 2006年
 7.『比較コーポレート・ガバナンス論』有斐閣,2004年
 8.『組織の不条理』ダイヤモンド社, 2000年
〔論文〕
 9.「組織の合理的失敗とその回避:取引コスト理論とダイナミック・ケイパビリティ」『三田商学研究』,2014年
 10.「ダイナミック・ケイパビリティと垂直的統合」『三田商学研究』,2015年
所属学会・団体:
 日本経営学会,組織学会,経営哲学学会,経営学史学会,Academy of Management
海外歴:
 1993─1994年,ニューヨーク大学(NYU)スターン経営大学院客員研究員(Visiting Scholar, Leonard N. Stern School of Business, New York University, U.S.A.)2012─2014年, カリフォルニア大学バークレー校客員研究員(Visiting Scholar, University of California, Berkeley)