ヒダカ チカゲ
日\UTF{9AD9} 千 景  教 授


  • 担当科目:経営史各論,経済史
  • 専門領域:経営史
  • 研究紹介:産業金融のあり方と経営行動との関係,政策金融と産業・企業発展の関係などを中心とした歴史研究を行なってきました。現在は,20世紀後半の工作機械産業の発展の歴史,特にNC工作機械登場以降の日米企業の経営行動の相違の解明に関心をもっています。
  • 主要著作・論文
    〔翻訳〕
     1.エディス・ペンローズ著『企業成長の理論 第三版』ダイヤモンド社,2010年
    〔著書〕
     2.『日本の政策金融I 高成長経済と日本開発銀行』(共著,宇沢弘文・武田晴人編)東京大学出版会,2009年
    〔論文〕
     3.『工作機械に関する日米貿易摩擦』(金容度氏と共著)[経済産業政策研究報告書],経済産業省,2005年
     4.“The Main Bank System and Corporate Governance in Post-War Japan”, (co-author: Takeo Kikkawa), in Robert Fitzgerald and Etsuo Abe (eds.), The Development of Corporate Governance in Japan and Britain, Ashgate, 2003.
     5.“A Re-examination of Japan’s Postwar Financing System”, in Etsuo Abe and Terry Gourvish(eds.), Japanese Success? British Failure?─ Comparisons in Business Performance Since 1945, Oxford University Press, 1997.
     6.「鉄鋼業の設備投資と世銀借款(下)」『武蔵大学論集』第44巻第4号,1997年
     7.「鉄鋼業の設備投資と世銀借款(上)」『武蔵大学論集』第44巻第2号,1996年
     8.「綿業の盛衰」湯沢威編『イギリス経済史』有斐閣,1996年
     9.「企業金融―高度成長期の設備資金供給と金融機関―」武田晴人編『日本産業発展のダイナミズム』東京大学出版会,1995年
    〔著書〕
     10.『英国綿業衰退の構図』東京大学出版会,1995年
    所属学会・団体:
     経営史学会,社会経済史学会,金融学会