画像 フカイ タダシ
深 井   忠  教 授

【ゼミページ】
  • 学歴(卒業・学位取得):
      学部
    • 慶應義塾大学経済学部 1983年卒業
      大学院
    • 筑波大学大学院ビジネス科学研究科(博士前期課程)企業法学専攻
    • 1997年修士(法学)号取得
    • 筑波大学大学院ビジネス科学研究科(博士後期課程)企業科学専攻企業法コース
    • 2005年単位取得退学
      他の学歴・経歴
    • 1985年〜2012年 新日本有限責任監査法人(2000年〜パートナー,2008年〜シニアパートナー)
    • 2005年〜2008年 東北大学大学院経済学研究科教授
    • 2009年〜2012年 企業会計基準委員会専門研究員
  • 研究室:三田研究室404号室(内線23154)
  • E-mail:tfukai@fbc.keio.ac.jp
    (@は全角で表示してあります。半角の@に置き換えてご利用ください)
  • 担当科目:Intermediate Financial Accounting,国際会計論II,財務会計各論,職業倫理と公認会計士法,会計学
  • 専門領域:財務会計,会計監査
  • 研究紹介:財務会計の基礎概念,企業価値評価(Valuation),Earnings Management,Professional Liability
主要著作・論文
〔著書〕
 1.『監査報告書の新展開』(共著)同文館,2014年
 2.『事例で解る会計基準と税務』(共著)第一法規出版,2004年
 3.『問答式 会社の資本戦略(第3版)』(共著)中央経済社,2004年
〔翻訳〕
 4.『企業価値評価』(共訳)日本経済新聞出版社、2015年
〔論文〕
 5.「適正表示を巡る一月三舟」現代監査No.25,2015年
 6.「公認会計士の業務拡大と民事責任」『公認会計士保証業務〜基礎概念,実務,および責任の研究〜』,2000年
 7.「証券化における資産の認識中止要件」『公認会計士制度50周年記念論文集』,1998年
 8.「日本コッパ−ス事件と期待ギャップの解消」『公認会計士制度50周年記念論文集』,1998年
〔その他〕
 9.「『引当金に関する論点の整理』について」『T&A master』 325号,2009年
 10.「中小企業再生のケーススタディ第1回 Q2 同業者によるスポンサー支援と債権放棄による再生を行った場合のポイント」『税務Q&A』44号,2005年
所属学会・団体:
 日本会計研究学会,日本監査研究学会,日本公認会計協会,米国公認会計士協会